two weeks 7話のネタバレ感想/結城達の反撃開始!ついに灰谷を捕える!

NO IMAGE




ドラマ「two weeks」第7話のネタバレあらすじと感想についてまとめていきます。

第7話からはついに結城・月島らの反撃が開始し、興奮冷めやらぬ回となりましたね。

どんな回となったのか、この記事で振り返っていきましょう!

 

スポンサードリンク

two weeks 7話のネタバレあらすじ

奪われたデジカメ

デジカメの映像を見た月島検事は、唇を強く噛み締めていた。柴崎はデジカメを奪うまで、プロジェクトの延期を願い出るが、久我から難色を示され、デジカメを早く手に入れるようにと言われる。

 

月島検事の背後から灰谷が襲ってくる。結城が気付き、月島検事からデジカメを奪い、自分に注意を向けさせる。暴行を受けている結城を救う為、月島検事が鉄パイプで応戦するが逆に捕まってしまう。

 

デジカメと引き換えに月島検事を救出する。有馬刑事は夜の病院ですみれと会い、結城がすみれとはなに危害が及ばないようにしている事、8年前に濡れ衣を着せられていた事を話していた。8年前に何も知らずに別れたのかと聞かれ、すみれは首を振り、自分が何も知ろうとしなかったと答える。

 

結城は月島検事の住むマンションに来ていた。柴崎は灰谷からデジカメを渡され、安心した表情をしていた。久留和に灰谷をゆっくり休ませるようにと指示を出すと、灰谷は途中で振り返り、柴崎の方を見つめていた。

 

秘めた想い

月島検事が料理を運んで来ると、結城の視線はスクリーンへと注がれていた。月島検事がスクリーンを上に上げると、壁一面に柴崎を中心とした相関図が書かれていた。月島検事が1人で調べ上げた事に驚き、柏木愛がデジカメを撮影した経緯を聞いていた。

 

途方に暮れる結城を匿うとするが、結城は行く場所ならあると断る。柴崎は手に入れたデジカメのSDカードを久我に渡す。中身を確認する事無く、SDカードを砕く。

 

柴崎から運命共同体だと言われ、証拠が無くなり自分は関係無いと、手を貸さない事を伝える。柴崎は不服そうな顔をして部屋を後にする。久我は離れて入院する息子とテレビ電話をし、会いたい気持ちを必死に我慢していた。

 

涙の誕生日

すみれは娘が、恋人時代に結城と撮った写真を持っている事を知り、パパの事をずっと誤解していた、手術が終わったらパパの事を全部話すと伝える。はなは嬉しそうにして、指切りをして約束をする。すみれは病院のロビーで、結城の誕生日祝いをした時の事を思い出していた。

 

結城は母親が自分の誕生日に自殺した為、誕生日を嫌っていた。自分が母親を不幸にし、母親を死に追いやった。生まれてこなければ良かったと言う結城に、すみれは出会えて良かった、生まれてきてくれてありがとうと伝えると、結城は体を震わせて泣いていた。

 

疑惑

月島検事が今までの久我の言動を思い出していると、事務官の角田が、久我絡みの件で妙な金の流れを見つけてくる。いくつかの新しい医療機関の認可が下りる寸前、メーカーから多額の金が複数の企業に流れていた。全て柴崎が絡んだペーパーカンパニーによるもので、証拠が無く立件出来ずにいた。

 

また噂で、ある医療機器の臨床試験で、被験者の1人が不良の事故で亡くなり、機器の誤作動が原因の可能性があったが、明るみに出た時には真偽を確かる術は無かった。その事件が起きていたのも8年前だった。

 

崩れた信頼

そんな中、有馬刑事が月島検事を訪ねて来る。何故被害者の娘である事を黙っていたのかと聞くと、言ったら力を貸してくれたかと聞き返す。そして8年前と今回の事件は結城は冤罪で、ある女の子を助ける為、自分の無実を証明しようと必死であると伝える。有馬刑事が、その女の子は自分の娘となる子だと答えると、月島検事は驚く。

 

月島検事は久我を食事に誘い、久我が推し進めるプロジェクトに、柴崎が関与している噂があると話す。久我はあり得ないと笑い飛ばし、あのプロジェクトは自分の長年の夢、命そのものだから誰にも邪魔はさせないと答える。その顔を見た瞬間、久我への信頼が失われ、疑惑が確信へと変わる。

取り引き

はなの病室へ柴崎が会いに来た事を知った、すみれと有馬刑事は心配をしていた。その頃、結城は質屋にICレコーダーを仕掛け、久我についてネットで調べていた。有馬刑事は柴崎を訪ね、はなの件を注意するが、反省の色の無い柴崎に掴みかかってしまう。その事を脅され、結城の件の取り引きを持ちかけられる。

 

罠と新たな協力者

月島検事は自宅に戻り、久我と写った写真を見つめ涙を流していた。そして写真を切り裂き、相関図の内通者の所に久我の写真を貼り付ける。結城は変装して月島検事に会いに行き、手立てがない為、明日出頭すると伝える。

 

その事はすぐに警察に知らされ、月島検事が1人で会いに行く事となる。有馬刑事はすぐに柴崎に連絡を入れる。灰谷は2人の待ち合わせ場所に向かい、建物の上から銃で狙いを定めていた。

 

結城がバイクから降りた瞬間、頭と心臓めがけて撃つ。結城はその場に倒れ、月島検事が駆け寄る。灰谷は使用した銃を処分し、現場から去ろうとするが、有馬刑事が現れ、殺人未遂の現行犯で逮捕される。

 

これは全て結城の作戦で、灰谷を捕まえるのが目的だった。はなの為だと知り、有馬刑事も協力者となり、バイクと防弾ベストを用意してくれていた。灰谷が逮捕されたのを見届けて結城は去って行く。

 

その頃、久我はプロジェクトの模型を見て、後5日と呟いていた。そして灰谷の取り調べが始まる。

 

スポンサードリンク

two weeks 7話の感想・考察

デジカメに映し出された映像を見た月島検事は、我が目を疑っていた。そんな中、背後から灰谷に襲われ、切り札であったデジカメが奪われてしまいます。毎回タイミング良く現れる灰谷ですが、今回2人の待ち合わせ場所をどうやって把握したのだろうか。

 

誰か見張りがいて、月島検事の後をつけていたのかもしれません。最大の武器を失い、今後どのように柴崎と戦っていくのかと心配になりました。そんな中、結城と月島検事に協力者が現れます。

 

結城を追う身であった、有馬刑事が味方となってくれました。あくまでも娘となる、はなの為だと思いますが、どんな理由であれ有馬刑事の存在は、とても心強いものだと思います。今回の話で結城とすみれのエピソードが出て来ました。

 

結城の誕生日をお祝いするのですが、何故か結城の表情は暗く、誕生日は嫌いだと言います。その理由を知り驚きました。母親の自殺した日が、自分の誕生日だったのです。

 

母親が亡くなったのは、結城が8歳の時でした。誕生日というとワクワクして楽しい日のイメージがあります。そんな楽しい日に起こってしまった不幸。

 

結城が誕生日が嫌いだと言う、気持ちが分かるような気がします。毎年誕生日を迎える度に母親の死を思い出し、嫌な思いをしていたのだと思います。そんな結城を救ってくれたのは、恋人のすみれの言葉でした。

 

出会えて良かった、生まれてきてくれてありがとう。初めて自分を必要としてくれる人がいると、感じた瞬間だったのかもしれません。だからこそ柴崎に脅された時、殺人の濡れ衣を着てでも、すみれの事を守ろうとしたのだと思います。

 

結城の人間性が徐々に浮き出てきました。愛情に飢え、必要としてくれる人の存在が、結城には必要だと感じました。娘を助けれるのは自分しかいない、人に必要とされている事が、今逃亡を続けている結城の力となっているかもしれません。

 

久我の胸に秘める想いも浮かび上がってきました。久我が推し進めているディアチャイルドプロジェクト。入院している息子と会えない寂しさを久我は抱えていました。

 

きっと日本では治療できる場が無いのだと思います。息子と一緒にいたいという母心が、何振り構わずプロジェクトを成功させようとする事に繋がっているように感じました。この代償が後々、久我を苦しめることになりそうな気がします。

 

結城の作戦により、灰谷が逮捕される事となりました。毎回結城の作戦には驚かされます。取り調べが始まりましたが、灰谷は口を割らない気がします。どうやって打開していくのか楽しみです。

 

スポンサードリンク

two weeks 7話のネタバレ感想についてまとめ

ドラマ「two weeks」第7話のネタバレあらすじと感想についてまとめていきました。

続きである第8話の予告・見どころはこちら>>

最新話まで全話の動画を視聴したい方はこちら>>

 

two weeksはFODで全話配信中!

ドラマ「two weeks」はFODで全話配信されています。

 

「two weeks」以外にもFODには1万本以上の作品が配信されており、

今なら月額料金が1ヶ月無料でお試し利用できます。

 

無料お試しキャンペーンはいつ終わるか分からないので、

この機会に良かったら利用してみてください。

>>FODをまずは無料でお試し!

 

*紹介している内容や配信状況は2019年7月時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

 

 

 

 

ドラマ記事に関する裏話を発信中!

ブログでは発信していない裏話やお得情報などをLINE@で配信しています。

スマホの通知がうるさくならない程度の適度な頻度で面白い情報を発信していくので、

よかったら「友達追加」してみてくださいね♪

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.