横浜流星の学生時代【高校・中学校・小学校・幼稚園と卒アル】

NO IMAGE




大人気イケメン俳優・横浜流星さんの学生時代にスポットを当てていきます。

 

この記事では、

・横浜流星さんの出身幼稚園〜大学まで

・横浜流星さんの学生時代の凄い・ヤバすぎるエピソード

と言ったことについて書いていきます。

 

>>男子・ボーイッシュ系女子必見!?整形せずに顔をかっこよくする方法

 

スポンサードリンク

横浜流星の出身校【幼稚園・小学校・中学校・高校】と卒アル

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日、22時からドラマ『はじこい』第7話!! みなさん是非!!! #ドラマ #初めて恋をした日に読む話 #はじこい #第7話 #匡平が順子を抱きしめる #おたのしみに!! @hajikoi_tbs

横浜流星さん(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿 –

まずは横浜流星さんの出身校を幼稚園から大学までまとめていきます。

順番としては近年から遡っていく形で、大学から順番に見ていきます。

 

横浜流星の出身大学

まずは横浜流星さんの出身大学についてですが、横浜流星さんは大学には進学していません。

とはいえ大学への進学を考えてはいたそうです。

 

しかし大学への進学を考えていた時、「烈車戦隊トッキュウジャー(2014-2015)」への出演が決まり、
俳優業に専念することを決意。

 

有名なアイドルやタレントさんでも大学に通いながら両立する人も多いですが、芸能活動の方が忙しくなると大学に行く時間は無くなりますし、
そうなってくると彼らが大学に行く意味って「○○大卒」という肩書きがつくぐらいしかメリットがありませんよね。

 

その肩書きがつくメリットも昔に比べると今はなくなってきていると思うので、横浜流星さんの大学へ進学しないという選択は懸命だったのではないでしょうか?

また、退路を断つことで俳優として「絶対に成功する」という意識をより強めることができそうですしね。

大学には通っていないので卒アルは当然ありません。

 

横浜流星の出身高校

そんな横浜流星さんの出身高校ですが、日の出高校・芸能コースです。

(2019年から目黒日本大学高校に名前が変わりましたが、日の出高校の方がピンとくる方が多いと思うのでここでは日の出高校としておきます。)

 

多くの有名な芸能人の出身高校として知られる有名校ですね。

【日の出高校の公式サイト】

【日の出高校の口コミサイト】

 

日の出高校の偏差値は43-48。

決して賢い高校とは言えませんが、芸能コースに入っている時点で将来芸能界で活動していくことを目標にしてこの高校に入っているので、
この場合偏差値で高校の価値を図るのはナンセンスですね。

 

ちなみに横浜流星さんの高校の同級生としては、

・高杉真宙さん
・岩橋玄樹さん
・岩谷翔吾さん
・角野友基さん
・佐々木彩夏さん

といった人たちがいるそうです。

 

また日の出高校で代被りしていた有名人としては、

【2個上】
・百田夏菜子さん
・家入レオさん
・アンダーソン・ケイシーさん
・植草裕太さん

 

【1個上】
・橋本愛さん
・稲村亜美さん

 

【1個下】
・玉城ティナさん
・小芝風花さん
・中川可菜さん
・北村匠海さん
・飯豊まりえさん

 

【2個下】
・中川大志さん
・葵わかなさん

 

といった人たちがいるようです。

 

ここ数年で人気の出てきたフレッシュな俳優・女優さんばかりですね。

 

横浜流星さんの高校の卒アル写真はネット上にはありませんでしたが、高校時代の写真自体は見つけることができました。

 

横浜流星の出身中学校

続いて中学時代まで遡ります。

横浜流星さんの出身中学校は松伏第二中学校という中学校です。

【松伏第二中学校の公式サイト】

【松伏第二中学校の口コミサイト】

 

松伏第二中学校の出身者を調べていると横浜流星さんの名前ばかり出てきますが、
実はゴルフの石川遼選手も松伏第二中学校だったのだそうです。

 

横浜流星の出身小学校

続いて横浜流星さんの出身小学校ですが、こちらは不明となっております。

しかし学区からある程度横浜流星さんの出身小学校を絞り込むことはできます。

 

まず中学校が埼玉県北葛飾郡松伏町の中学校だったということで、小学校から中学校に上がる時に転校していないとすると、

・松伏第二小学校
・金杉小学校
・松伏小学校

のいずれかである可能性はあります。

 

しかし横浜流星さんのプロフィールを見ると、出身地は神奈川県横浜市となっています。

そのためもし小学校まで横浜市にいたとすると、小学校は横浜市の学校である可能性が高いです。

 

横浜市のどこの区かまでは明らかになっていないので、横浜市全体で小学校を探すとかなりの数になりますが、

一応どんな小学校があるのか見ておきたい方はこちら(NAVITIME)を参考にしてください。

 

横浜流星の出身幼稚園

続いて横浜流星さんの出身幼稚園ですが、こちらも小学校と同様明らかになっていません。

しかしこちらも小学校と同じ要領で絞り込みは可能です。

 

もしこの時から松伏町に住んでいたとすれば、

・たから幼稚園
・みどりの丘こども園
・ゆたか保育園
・認定こども園こどものもり
・こどものもり
・かしのき保育園
・第一保育所
・認定こども園みどりの丘こども園

のいずれかである可能性はあります。

 

ただ先ほどと同様この時はまだ横浜市だとすれば、候補はかなりの数になります。

こちらも一応NAVITIMEのリンクを載せておきますね。

【横浜市の幼稚園・保育園(NAVITIME)】

 

【関連】横浜流星さんと剛力彩芽さんがそっくり!?

 

スポンサードリンク

横浜流星の学生時代のエピソード

横浜流星さんの出身校をまとめていきましたが、ここからは横浜流星さんの学生時代のエピソードをまとめていきます。

 

①小学校時代にスカウトされる

端正な顔立ちで人気を誇っている横浜流星さんですが、なんと小学校6年生の時に家族と訪れていた原宿でスカウトされたようです。

 

原宿を歩いていると大学生ぐらいの人はよく声をかけられているのは見かけますが、小さいお子さんで声をかけられている人はあまり見かけませんよね。
(私がちゃんと見ていないだけかも?)

 

このスカウトによって、横浜流星さんはスターダストプロモーションに所属します。

しかし初仕事は2011年〜2013年の「栄光ゼミナール」のCMですから、2011年時点の横浜流星さんの年齢は15歳。

 

横浜流星さんほどのイケメンでも、事務所に所属してから初仕事をもらえるまでにはスパンがあったみたいですね。

ちなみに横浜流星さんの幼少期の画像がこちら。

 

 

かなりの美少年!

これは私がスカウトマンだったとしても、間違いなくスカウトしてますね。

 

②小学生で女の子と両思い!?

続いてのエピソードは恋愛に関するエピソードで、横浜流星さんは小学生にして女ん子と両思いになっていたそうです。

しかもその内容が小学生らしいかわいらしいもので、横浜流星さんには当時きになる女の子がおり、後日友達づてにその女の子も自分のことを好きであることを知ったのだとか。

 

小学生なので付き合うとかデートするとかそういったことはなかったのでしょうが、きっとその女の子以外にも横浜流星さんのことを気になっている女の子がいたのでは?

 

③中学時代に空手で世界1位に!

ああ、なんて世の中は不平等なことか。。

これだけイケメンなら、「どうせ顔以外は欠点だらけでしょ〜」と思ってしまいがちですが、
実は横浜流星さんは運動神経も抜群なのです。

 

しかもそのレベルも並大抵ではないよう。

当時横浜流星さんは極真空手をやっており、なんと世界大会で優勝したそうです。

先ほど横浜流星さんが芸能事務所に所属してから初仕事までの間にスパンがあったことを述べましたが、当時は空手に熱中していたためレッスンにもあまり行っていなかった事が影響していたようです。

 

神様!才能の配分間違えすぎです!!笑

イケメンで強い!これだけあれば生きるのに困らないでしょう!(笑)

 

④高校時代は意外と恋愛をしてこなかった!?

イメージとしては常にモテモテの学生時代を送ってそうですが、高校時代は「モテモテだった!」と行った実感はあまりなかったようです。

というのも、横浜流星さんはずっと空手をやっていたため、あまり恋愛に興味はなかったのだとか。

 

そのため仮にモテていたとしてもそれに気づかなかった可能性もありますね。

彼を気になっていた女の子ぐらいはさすがにいそうですけどね!

 

⑤高校時代はダンスが大好きだった!

「出身高校」の部分で横浜流星さんの同級生に岩谷翔吾さんがいることを述べましたが、2人は高校時代からとても仲が良く、
昼休みに2人でダンスバトルをしていたほどなのだとか。

 

のちに二人はダンス映画「チア男子!(2019年)」で共演しており、仕事においても2人でダンスを披露しています。

俳優とパフォーマーというそれぞれの道に進んだ横浜流星さんと岩谷翔吾さんですが、高校時代からその絆は続いているんですね。

 

⑥高校時代は不良だった!?

意外にも横浜流星さんは「高校時代は不良だった」というエピソードもありますが、真相はどうなのでしょうか?

これに関して横浜流星さんは、「当時は反抗期で先生にもよく叱られていた」と話しています。

 

反抗期といっても人によって程度の差はありますが、横浜流星さんの場合ガラスを割ったり、水道管を破裂させたりといったヤンチャエピソードがあります。

これは思っていたより凄い・・・ww

 

これを不良と捉えるかどうかは人それぞれですが、ガチのヤンキーや暴走族をやっていたような人たちからすれば「全然不良じゃないよ!かわいいじゃん!」と思うでしょうし、
進学校に通っていたような真面目な人たちからすれば「やべえ不良じゃんww」といった感じではないでしょうか?

 

いずれにせよ今は最高にいい男に成長しているので、こうしたヤンチャエピソードも過去の笑い話として聞いて入られますね。

 

スポンサードリンク

まとめ

横浜流星さんの出身校と学生時代の面白いエピソードについてまとめていきました。

「大人のかっこいい男性」としての横浜流星さんにもこれから注目していきたいところです。

 

 

 

芸能カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.