ニッポンノワール考察/薫(広末涼子)が生きてて真犯人説を検証

ニッポンノワール考察/薫(広末涼子)が生きてて真犯人説を検証




ドラマ「ニッポンノワール」は原作がないため、登場人物全員が怪しいですよね。

そんな中、「第1話で死んだ薫(広末涼子)が実は生きていて真犯人なのではないか」と言う1つの説について検証していきます。

 

ぜひ会社の同僚や学校の友達と一緒にこの記事を読み、

「なんか有り得そうじゃね?」
「いや、絶対違うやろww」

などと議論していただけると嬉しいです。(笑)

>>「ニッポンノワール」を無料視聴する方法こちら<<

 

スポンサードリンク

「ニッポンノワール」薫(広末涼子)は本当に死んだのか?

「ニッポンノワール」の登場人物の1人・薫(広末涼子)は、
第1話で主人公・清春(賀来賢人)の目の前で遺体として発見されます。

 

公式のあらすじ通りに考えれば、薫は自身が追っていた10億円強奪事件の真相解明の直前に、
何者かによって命を奪われたと考えるのが妥当です。

 

そしてその犯人は刑事の命を奪っているのですから、
強大な力を持った何者かである可能性が高いですよね。

あるいは実はひねりがなく、清春に殺された可能性も?

【関連】ニッポンノワール 清春(賀来賢人)が黒幕・犯人説を検証/記憶喪失は嘘の可能性も?

 

しかし、この薫が生きていたとしたらどうでしょう?

もしその場合、清春の目の前で発見された薫の遺体はダミーだったことになります。

 

また、個人的には広末涼子さんほどの有名女優が初っ端から「すでに殺された被害者」として登場することに違和感を感じます。

 

もちろん「過去の回想シーンで何回も出てくる」可能性もありますが、
本当に現在の時系列に一度も登場しないのでしょうか?

*「3年A組」の時は被害者である景山(上白石萌香)が生きている説が唱えられていたものの、結局生きていなかった

 

ちなみに、広末涼子さんはインタビューで以下のような発言をしています。

きっと最後の最後は皆さん共感できる結末になりますし、そこに大きく関わってくるのが私の演じる碓氷薫だと思っています。絶望のどん底へ落とすような最後になるとか、そういう意味での裏切りはないはずです。それがハッピーエンドか、バッドエンドかは分からないけど、でも説得力のある内容だと思いました。

出典: www.ntv.co.jp

 

「物語の結末に大きく関わってくるのが薫である」とのこと。

 

これはシンプルに「過去に生きた人間として結末に関わる」という意味にも取れますが、
「実は薫が生きていて最後に姿を現わす」という展開も考えられなくはありません。

 

スポンサードリンク

「ニッポンノワール」薫が生きていて真犯人説を検証

では、もし薫が生きていた場合「ニッポンノワール 」はどのような結末になるのでしょうか?

 

まず先ほど引用したインタビュー発言では、広末涼子さんは

「最後はみんなが共感できる結末になる」
「絶望のどん底へ突き落とすような最後にはならない”はず”」
「ハッピーエンドかバッドエンドかはわからないけど説得力のある内容」

と述べています。

 

「絶望のどん底へ突き落とす最後にはならない」と断言していないところや、
結末を知っているはずの本人が「ハッピーエンドかバッドエンドかも分からない」
と述べているところに違和感を感じます。

 

ただ合わせて、「みんなが共感できる」「説得力のある」と述べていることから、
何かドラマとしてのメッセージ性のあるラストになるのではないかと考えられます。

 

「ドラマとしてのメッセージ性」とは、例えば「3年A組」でいうところの「SNSでみんなが自覚のないまま加害者になっている」といった感じのものです。

 

つまり「ニッポンノワール 」にも現代社会を反映した何かしらのメッセージがあり、
それに対して「受け取る人によってポジティブにもネガティブにも捉えられる」ということなのかもしれません。

 

これを踏まえて薫がもし生きていた場合、「事件の真犯人である」とは考えづらいと思います。

むしろ、物語の最終回あたりで再び姿を現し、真犯人にトドメを刺すような存在になるのではないかと。

 

となると、薫は「自分を死んだように見せかけていた」。

その目的は、10億円強奪事件の犯人を騙すため。

 

真犯人は薫が死んだものと思い込み自分の犯罪計画が全て上手くいっているように思い込んでいたものの、
最後の最後に死んだと思っていた薫が現れ、自分の罪が暴かれる。

 

そんなラストになるのではないかと考えられます。

 

先ほど少し触れた「ドラマが伝えたいメッセージ」に関しては現段階では予想できません。

ドラマの進行とともに予想も随時変わっていくとと思うので、この「薫が生きてる説」に関しても随時更新していきます。

>>「ニッポンノワール」の再放送情報はこちらからチェック!

 

スポンサードリンク

まとめ

ドラマ「ニッポンノワール 」の被害者・薫(広末涼子)が実は生きていいる説と、生きていたとしても真犯人である可能性は低いのではないかということについて述べていきました。

あくまで1つの説ですし、記事を書いた私も「生きている説」は可能性が低いと考えています。(笑)

 

最終回までありとあらゆるパターンの考察がなされると思うので、そのうちの1つとして楽しんでいただけたのであれば嬉しい限りです。

あなたの予想もコメント欄やLINE@(このページ下部より友達追加できます)などでぜひ教えてくださいね!

>>ニッポンノワールのみんなの意見・犯人予想まとめ【最新話までのツイッターでの考察】

>>ニッポンノワールのキャストの演技力と役柄・見どころまとめ

 

 

 

 

ドラマ記事に関する裏話を発信中!

ブログでは発信していない裏話やお得情報などをLINE@で配信しています。

スマホの通知がうるさくならない程度の適度な頻度で面白い情報を発信していくので、

よかったら「友達追加」してみてくださいね♪

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.