ローランドの店(ザクラブ)はどこにある?場所と行く際の注意点について

ローランドさんがご自身で経営されているホストクラブ「THE CLUB」に遊びに行こうと考えている人、あるいはお金がないから店には入らないけど観光として外観だけでも見てみたいと考えている人もいるかもしれません。

今回は、ローランドさんのお店「THE CLUB」の場所と、観光としていく際の注意点・客としていく際の注意点をそれぞれまとめていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

ローランドの店「THE CLUB(ザクラブ)」の場所はどこ?オススメのルートは?

ローランドさんのお店・ザクラブは以下の場所にあります。

 

住所:東京都新宿区歌舞伎町2丁目21−2 SOPHIA-2 6F

 

歌舞伎町で遊び慣れている人なら地図を見ながら問題なく行けると思いますが、行き慣れていない人は歌舞伎町という街を歩くこと自体が怖いと思います。

 

そんな人たちは、「区役所通り」という道をを通っていけば比較的安心していくことができます。

 

 

区役所通りでも多少はキャッチなどされますが、通りから少しそれた脇道などに比べると怖いお兄さんが立っている確率や声をかけられる確率もだいぶ下がります。

 

スポンサードリンク

ローランドの店に行く際の注意点

この記事を読んでくださっているということはローランドさんのお店に観光で行くか、もしくは客として実際に店に入ってみようと考えている人だと思いますが、
どちらにせよ行くにあたっての注意点もあるので行く前に読んでおいてください。

 

ホスト慣れしている人たちは読まなくても大丈夫です。

ちなみに筆者は昔少しだけ夜の仕事をしていたことがあるので、普通の人よりはホストクラブのシステムなどについて詳しい方です。

 

観光として行く際の注意点

①エレベーターを降りたらキャッシャーに直結しているので乗らないこと

ローランドさんのお店は「ソフィア2ビル」というビルの6階にあるのですが、もし観光で「外観だけみたい」という目的で行くのであれば、
エレベーターには絶対に乗らない方がいいです。

 

というのも、ソフィア2ビルのお店はエレベーターを降りるとすぐにお店のキャッシャーにつながるからです。

つまり、「ローランドの店の扉の前まで行ってみない?」という感じでエレベーターで6階に行ってしまうと、
降りた瞬間に「いらっしゃいませ〜」と言われてしまうということです。

 

客として行く際の注意点(ホスト慣れしていない人向け)

続いてはお客さんとして実際にお店で遊んでみたい人向けの注意点です。

 

①初回料金は1回のみ

まず、ホストにはどこのお店にも「初回料金」というシステムがあるのですが、この初回料金で遊べるのは最初の1回だけなので注意しましょう。

「初回」というぐらいなので当たり前っちゃ当たり前ですが。。(笑)

 

2回目以降もザクラブに行きたい場合は、ザクラブのホストの誰かを指名しなければなりません。

2回目以降の料金は初回と比べて大きく跳ね上がるので、「ただホスト体験をしてみたいだけ」という人は初回システムのことは覚えておきましょう。

 

ちなみにザクラブの場合、初回料金は
60分:3000円
90分:5000円

*のどこし・カロリ・ソフドリ飲み放題となっているようです。

 

2回目以降の料金については後述します。

 

②売れっ子は出勤が遅い

2つ目の注意点は、売れっ子に会いたいのであればあまり早い時間に行き過ぎないことです。

基本的にホストクラブは個々の売上至上主義で、売り上げのあるホストほど当然店で優遇されます。

これは出勤時間にも言えることで、売れていないホストは営業開始の2時間前ぐらいから掃除などの店の準備をして研修→営業開始という流れ。

 

一方で売れているホストは最大で営業開始から1時間半〜2時間ほど経ってから出勤することができます。

ザクラブは19時営業開始なので、売れっ子ホストは19時半とか20時、遅い人だと20時半や21時に出勤してくる可能性があるというわけです。

 

というわけで、営業開始の19時ぴったりとかに行くと、「初回の時間が終了する頃に売れっ子が出勤」ということになりかねないので、売れっ子に会いたいのであれば20時以降とかにいった方がいいわけです。

ちなみに初回に行っても売れっ子が必ず自分の席についてくれるとは限らないので、気になるホストは「写真指名」で呼ぶようにしましょう。

写真指名のシステムはお店でボーイさんなどが説明してくれるはずです。

 

また、ローランドさんのお店「ザクラブ」は初回のお客さんを1日5組までしか入れていないようなので、
あらかじめ電話などで行けるかどうか確認してから行った方がいいですね。

 

③キャストがグイグイ口説いてくるのは当たり前

「気軽にローランドさんのお店を体験してみよう」という気持ちで行ったのに、席についたホストがみんなグイグイ口説いてきて大変だった、ということもあるかもしれません。

しかしこれは当たり前で、それが嫌なら正直行かない方がいいです。

 

ホスト側からすると、初回のお客さんに対していかにして自分の指名に繋げるかということしか考えていません。

もう少し業界側のことを話すと、初回料金ってお店側にとってほとんど利益がなく、
キャストにとってもいくら初回のお客さんが入ろうが自分の指名につながらなければ給料は1円も上がらないんですね。

 

ではなぜ初回システムがあるのかというと、初めは安い値段で店の良さを知ってもらって、そこからリピートに繋げるためです。

店にとってもキャストにとっても初回のお客様はリピートさせるためにあるので、「初回のお客さんにはどんどんがっつこう」という教育もされているわけです。

当然ザクラブも例外ではないでしょう。

 

④飲み直しの誘いに乗ると値段は跳ね上がる

次に、初回でのホスト側からの「飲み直し」の煽りにも気をつけなければなりません。

飲み直しとは、初回の時間が終了した後に、同日に再び追加のセット料金で遊ぶこと。

ザクラブの飲み直しシステムはわかりませんが、ほとんどの店はここで初回料金から「指名料金」へと移行していきます。

 

指名料金になると初めは「初回の安い値段だけで楽しもう」と思っていたのに「結局高い指名料金セットを払わなければならなかった」ということにもなりかねないので、
初回が終わったらとっとと帰るべきですね。

 

⑤指名する場合の料金/「TAX」というシステムに注意

初回と指名で料金が大きく変わることは散々述べてきましたが、結局指名するといくらぐらいの値段がかかるのでしょうヵ?

歌舞伎町の相場だと、お店に行って水以外に何も飲まず、席でおしゃべりをするだけで約2万円ほどかかります。

 

ザクラブの場合だと、フリータイム指名料金は

テーブルチャージ:8000円
セット料金:3000円
指名料金:5000円

となっています。

 

これだけを見て、「そっか、じゃあ水だけ飲めば16000円か!」と思ってはいけません。

ホストクラブには、これにプラスして「消費税」だけでなく「TAX」という謎の税金があります。

TAXとは何かというと、正直よく分かりません!(笑)

しかし簡単に理解するのであれば、タバコにかかるタバコ税があるように、ホスト遊びにかかる「ホスト税」みたいなものと考えておけばいいでしょう。

 

ザクラブの場合はTAXが35%

つまり指名して水だけ飲んだ場合の料金は、
16000×1.1(消費税)×1.35=23760円

ザクラブの場合は百の位以下は切り上げるので、
24000円となります。

 

基本的に料金の1.5倍ぐらいを支払うと思っておかなければなりません。

上記は水しか飲まなかった場合の料金なので、ここにプラスして何か飲み物を頼むとなると、
1番安い飲み物で1セット2000円(TAX込みで3000円)ほどかかるので、
お金のない人は誰かを指名して遊ぶのはマジでやめておいた方がいいです。

例)
淡麗1本で1000円、1セット2本からのオーダーなので2000円

基本的にホストは「お金があって、かつ寂しい女性の遊び場」と思っておいた方がいいですね。

 

「そんなお金持ちの遊びできないよー」という人は、タピオカ屋だけで我慢しておくのが無難です。
→ローランドさんの八王子のタピオカ屋の場所

 

スポンサードリンク

まとめ

以上、ローランドさんのお店「THE CLUB(ザクラブ」の場所と行き方、そして観光で行く場合と客としていく場合それぞれの注意点についてまとめていきました。

 

【オススメ関連記事】

ローランド愛用のサングラスブランド・DITA(ティータ)は多くの有名セレブが愛用!

ローランドのホスト引退の本当の理由【接客はもう見れないの?】プラチナ本店の今後

ローランド(ホスト)の本名と元の顔・学生時代/帝京サッカー部からの成り上がり