M1グランプリ2019の動画はPandoraやDailymotionで見れる?配信を無料で見れるのはどこ?

M1グランプリ2019の動画はPandoraやDailymotionで見れる?配信を無料で見れるのはどこ?




2019年12月22日に放送された「M1グランプリ2019」の動画を無料で見れるサイトについて紹介していきます。

この記事では

・M12019はPandoraやDailymotionと言ったサイトで見れる?
・M12019を動画配信サイトで無料で見れるのはどこ?

といったことを知ることができます。

 

M1グランプリ2019の動画はPandoraやDailymotionでも見れる?

 

まずはPandoraやDailymotionといった動画共有サイトでM1グランプリ2019の動画を無料で見れるのかどうかを見ていきます。

 

ちなみにPandoraやDailymotion以外にも

・Veoh Video
・FC2 動画
・Youku
・Google video
・Myspace
・Megavideo
・Guba
・Jokeroo
・Vreel
・stageVU
・Tudou
・B9DM
・AcFun
・56.com
・Ku6
・6.chRuTube
・Myvi
・Mail.ru
・Wat.tv
・ニコニコ動画
・SayMove!
・ひまわり動画

といったサイトが同じ動画共有サイトの括りに入ります。

 

では、こうしたデイリーモーションやパンドラといったサイトで「m1グランプリ2019」の動画を無料視聴することはできるのでしょうか?

 

結論から言うと、動画を見れる可能性は ありますが、かなり危険なリスクがあるので絶対にやめておいた方がいいです。

 

まず、上記に挙げたサイトにアップされた動画は「全て違法動画」なのです。

現段階ではその動画を見ても刑事罰に問われることはありませんが(動画をアップした側は罪に問われます)、

その動画を見ることで別の危険性・リスクがあるのでオススメできないのです。

 

リスクとしては、

・画質が死ぬほど悪い
・鬱陶しい広告が頻繁に入ってくる
・動画が良く止まる
・ウイルスに感染するリスクが高い(←特に危険!)

といったもの。

 

3つ目までは無料で見れるのであればなんとか我慢できそうですが、4つ目の「ウイルス感染のリスク」は無料で見れるというメリット以上にデメリットがあまりにも大きすぎます。

 

ちなみにウイルスに感染すると以下のような画面が出てきたりします。

 

 

具体的にウイルスに感染するとどのような被害に遭うかについては、SONYが以下のように発表しています。

 

感染したことに気がつきやすい被害

パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
画面上の表示が崩れる
ファイルが勝手に削除される
インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

出典: www.sony.jp

 

感染したことに気がつかない被害

ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

出典: www.sony.jp

 

最近は、知らないうちにコンピューターウイルスに感染し、ウイルス付きのメールを大量に送ってしまうなど、他人にも被害をもたらすケースが増えてきています。
この場合、自分が被害者であると同時に、ウイルスを拡大させた加害者にもなってしまいます。

自分が使用しているパソコンがウイルスに感染し、その被害が友人や会社にまで広がった場合、甚大な影響を及ぼしてしまうことが考えられます。

出典: www.sony.jp

 

このように、ウイルスに感染したことに気づくのならまだしも、気づかないうちに感染していることもあるようです。

SONYも述べていますが、自分がウイルスに感染したことに気づかない上、気づかないうちにウイルス拡大の加害者になってしまうこともあるのだとか。

 

ただ無料で「M1グランプリ2019」動画を見たかっただけなのに、目先の利益に囚われて自分が加害者にまでなってしまうなんて、想像するだけでも震えが止まりません。。

 

さらに、自分のクレジットカードで勝手に買い物なんてされたら。。。

DailymotionやPandoraといった違法サイトはこうしたリスクを背負ってまで利用するサイトでは絶対にないことが分かります。

 

M1グランプリ2019の動画を安全に無料で見れるのはどこ?

上記で紹介したPandoraやDailymotionといった危険なサイトを使わなくても、安全にM1グランプリ2019の動画を見れるサイトはあります。

そのサイトとは、「Amazonプライム」です。

 

2018年までのM1もAmazonプライムで配信されたので、2019年のM1もおそらくAmazonプライムで配信されるでしょう。

 

 

ちなみにHuluやNetflixなど、Amazonプライム以外の動画配信サービスではM1グランプリの動画は一切配信されていません。

 

Amazonプライムは初回30日間の無料体験つき。

 

しかも無料期間終了後も月額500円という破格の安さで、Amazonでのお買い物もプライム会員に入っておくとかなりお得なので、
まだ入っていない方はこれを機に入っておくといいかもしれませんね。

 

また、2001年からの過去のM1グランプリの動画もAmazonプライムでは全て配信されています。

 

 

YouTubeでも違法アップロードされたM1の動画がたまに落ちていますが、フルで配信されてる動画はほとんどないので、
島田紳助さんが審査員としていた頃のM1も見てみるとすごく面白いですよ!

 

松本人志さんもM1が始まった当初はバリバリに尖っており、今売れまくっている芸人さんが松本さんにものすごい低い点数をつけられているところも見れたりするので、
それを見て「松ちゃん丸くなったんやな〜笑」といった楽しみ方もすることができます。

 

さらに2016年からは敗者復活戦も配信されているので、これを機にぜひAmazonプライムを利用してみてください。

 

▼まずは30日間無料でお試し▼

*配信状況は2019年12月時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.