朝倉未来は強い?弱い?【強さの評価】UFCでも通用する?

スポーツ

RIZINの選手でありながらYouTuberとしても成功を収めている格闘家の朝倉未来選手ですが、朝倉未来選手の強さはどれぐらい評価されているのでしょうか?

 

この記事では、朝倉未来選手は強いのか、弱いのか、評価や格闘家としての実力、そしてUFCでも通用するのかといったことについてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

朝倉未来の強さの評価【強い?弱い?】

Twitterでの強いor弱いの意見は全く当てにならない

まず、TwitterなどのSNSで朝倉未来選手の強さを評価する意見が多数見受けられますが、

Twitterでの意見ははっきり言って全く当てになりません。

 

これは「強い」という意見にも「弱い」という意見にも両方に対して言えることです。

 

というのも、Twitter上での意見はほとんどが

・朝倉未来選手のファンだから盲目的に強いと思っている

・朝倉未来選手のアンチだから弱いと思い込んでいる

の2パターンが非常に多く、

具体的に「技術的に〜〜だから」といった、客観的な意見がほとんどありません。

 

もちろんここでいう「強さ」とは「プロ格闘家としての強さ」です。

(素人目線からして強いのは当たり前なので)

 

つまり、朝倉未来選手が格闘家として本当に強いのか・弱いのかを知るためには、

プロの方の意見を探して参考にする必要があります。

 

プロからの評価は?

では、格闘技のプロから朝倉未来選手はどのように評価されているのでしょうか?

 

これに関しては、朝倉未来選手に忖度なしに意見を言えるプロの方々の意見がとても参考になります。

例えば、前田日明さんがその代表例です。

 

前田日明さんは朝倉未来選手の「格闘家としてのポテンシャルの高さ」はとても高く評価しているものの、

「技術面に関してはまだまだ伸び代がある」といったニュアンスの発言をYouTubeなどでされています。

 

参考になる動画↓

 

前田日明さんは朝倉未来選手のことを「弱い」とは決して思っていません。

ただ、プロ格闘家として今後頂点に登り詰めていくにあたっては、「まだまだ足りないところがたくさんある」

例えば、

・まだまだポテンシャルに頼りきりなところがある

・プロのコーチを雇って各技術をもっと磨くべき

・伸び代があるにも関わらず、自信を持ちすぎ

というのが、忖度のない前田さんの意見だということが分かります。

 

前田さんにとって朝倉選手は愛弟子のような存在。

だからこそ、「まだまだ強くなれるはずなのに勿体ない。」というのが師としての素直な意見なのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

朝倉未来は弱くない、だが伸び代あり!

プロの方の説得力のある意見だけを参考にしたところ、

「朝倉未来はポテンシャルは非常に高く決して弱くはない。だが強さの伸び代はまだまだある」

というのが、現状の朝倉未来選手の強さの評価のようです。

 

戦績を見れば朝倉未来選手は「プロ試合17試合中、14勝2敗(無効試合1)」という成績なので、

「強いか弱いか」で言ったら「強い」のは間違いありません。

 

ただ、海外の化物クラスのトップ選手と戦っているわけでもありませんし、

世界には同じ階級で朝倉未来選手よりも強い選手がゴロゴロいるのも事実でしょう。

 

そういった海外の化け物たちを倒せるようになるためには、前田さんの言うようにプロのコーチを雇い、チームとして戦略を立てて各スキルをレベルアップしていくことが必要なのかもしれません。

 

堀口恭司選手なんかは日本のMMAファイターでそういったことを実践されている代表的な1人ですね。

 

朝倉未来選手の今後の活躍に注目していきたいところです。