プロ野球はスカパーとDAZNどっちで見るのがオススメ?スマホで見るか・全試合見るかで異なる

現在プロ野球は、

・スカパー!で生中継を視聴する方法
・DAZNで生中継を視聴する方法

の2パターンがありますが、それぞれの視聴方法にメリット・デメリットがあります。

 

この記事では、それぞれのメリット・デメリットを比較した上でどちらがオススメなのかについてまとめていきます。

 

プロ野球はスカパーとDAZNどっちで見るのがオススメ?

スマホで気軽に見たいなら断然DAZN

まず、

・スマホで気軽にプロ野球中継を見たい!

・手続きの手間をなるべく省きたい!

・料金もできる限り抑えたい!

という場合は、断然DAZNでの視聴がオススメです。

 

DAZNのメリット

・スマホで簡単に会員登録するだけ

・初回1ヶ月間は0円

・無料期間後は、月額1925円(税込)

・無料期間だけで退会すれば0円で利用可能

・登録も退会も1分で簡単

・広島カープ以外の主催試合をほぼ全て視聴できる

・見逃し配信あり

 

ただしデメリットとしては、

・広島カープの試合はアウェイ戦しか見れない
・阪神タイガース主催試合は数分遅延することがある
・中日ドラゴンズ主催の一部の巨人戦が視聴できないことがある

といった欠点があるので、

・カープ主催の試合を見たい!
・全試合余すことなく見たい!

という場合はスカパーでの視聴がオススメです。

 

上記のデメリットに該当しない方は、DAZNの方が料金もはるかに安く抑えられるので、DAZNでの視聴がオススメです。

 

無料期間だけで退会すれば0円

DAZNをまずは無料でお試し

登録も退会も1分で簡単

 

*2021年3月時点の情報です。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

 

全試合テレビで見たいならスカパー!

DAZNに比べて料金は上がりますが、

・全試合を見たい!
・テレビでリアルタイム視聴して盛り上がりたい!

という方は、スカパーのプロ野球セットに加入して視聴するのがオススメです。

 

スカパーのプロ野球セットは

・初月無料(初月だけの解約は不可)

・2ヶ月目からは月額4054円(税込)

で、
・オープン戦
・レギュラーシーズン
・クライマックスシリーズ
・日本シリーズ
・練習試合・フェニックスリーグ・ウィンターリーグ

などを高クオリティの映像で見ることができます。

 

ただしスカパーには

・最低1ヶ月分の料金は払わないといけない
・BSやCSが映らない場合はアンテナ設置の工事からしないといけない(スマホだけで視聴したい場合のスカパー本体の契約が必要)

といったデメリットがあるので、DAZNに比べると利便性は劣ります。

 

スカパープロ野球セットはDAZNで配信されない試合を見たい人にオススメすることができます。

 

初月0円

スカパープロ野球セットを申し込み

1ヶ月分の料金で2ヶ月利用可能

 

プロ野球中継視聴方法/スカパー!とDAZNの比較まとめ

プロ野球の生中継を視聴できる2つの方法として、スカパーとDAZNのメリット・デメリットをまとめていきました。

 

2つの比較を簡単に表でまとめてみました。

DAZN スカパー!プロ野球セット
料金 月額1925円(税込)

*無料期間だけで退会すれば

0円

月額4054円(税込)

*無料期間だけの解約は

不可

無料期間 1ヶ月間 初月
メリット 料金が安い

手続きが簡単

スマホだけで視聴可能

全試合見れる
デメリット 広島カープ主催試合など、一部試合が見れない 料金が高い

手続きが面倒くさい

スマホでだけ見る場合もスカパー本体の契約が必要