ドラゴン桜2 2巻のネタバレと学べること

第1巻でついに動き始めた東大合格への道。東大専門コースに入った早瀬奈緒(はやせなお)と天野晃一朗(あまのこういちろう)の二人の新しい学校生活が始まりました。

まず手始めに桜木はある方法から勉強法をスタートさせます。

第2巻の無料試し読みはこちら(序盤だけならアカウント登録なしで読めます)

 

スポンサードリンク

 

ドラゴン桜2 2巻の内容をざっくりネタバレ

東大専門コースが始まり、早速2人に今年のセンター試験を解かせ採点して己の今の実力を知ることから始めることを課します。

 

客観的に自分の実力を数値化し把握することでどのように戦略を組み立て目標を達成していくかが東大合格への秘訣第一条と説いたのです。

 

2人はセンター試験の問題を解きますが、早瀬は自信をなくしやめると言い出します。焦る水野でしたが桜木は想定済みでした。

 

早瀬に会いに行った桜木は彼女の恵まれている家庭環境から生まれながらに持つ運を逃すなと説き心を動かされた早瀬は専門コースに戻ることに。

一方天野も自信をなくし教室に来なくなっていました。

 

彼は容量の良く自分よりできる弟と比べ、考えすぎてしまい行動することができない自分に嫌気が差していたのです。

 

しかし、そんな自分を変えると決意した天野は専門コースに戻ってきます。

そんな2人に桜木は己を知るための三種の神器を伝授します。

第1巻の無料試し読みはこちら(序盤だけならアカウント登録なしで読めます)

 

スポンサードリンク

 

ドラゴン2 2巻から学べること

2巻から学べること①東大合格への秘訣第一条

自分の現在の学力を知ること、客観的に実力を数値化して分析し、どのように戦略を立てて目標を達成していくか、

まずは「己を知る」ことが東大合格への条件だと2人に教えます。

 

2巻から学べること②運に乗ること

東大コースをやめると言った早瀬に対して、生まれながらに恵まれた家庭環境に育ったことは幸運だとし、持っている運にのることも東大合格への道だと教えます。

 

2巻から学べること③失敗した時は笑え

センター試験の結果が良くなかった天野に対して、「失敗した時は笑え!」、自分ひとりの責任は笑うしか無い。

大事なのはその次どうするかだと説きます。失敗をおそれぐずぐず考えて行動を起こせないでいた天野はその言葉に前を向きました。

ドラゴン桜2の漫画を無料で読むことができる?

ドラゴン桜2 第2巻〜最終巻のネタバレはこちら

 

スポンサードリンク

 

ドラゴン桜2 2巻ネタバレについてまとめ

ドラゴン桜2 第2巻をざっくりまとめてみました。

桜木のもとでついに始まった東大合格への挑戦はまず己を知ることからはじまりました。

 

順調に見える一方で、桜木に期待を寄せる旧校舎派と疑問を持つ新校舎派との間では亀裂が入り始めていました。

 

スポンサードリンク