ドラゴン桜2 3巻のネタバレと学べること

第2巻では己を知ることから始めた東大専科の早瀬と天野の2人でしたが、一時は自信をなくしてしまいます。

しかし、もう一度自分と向き合う決意をした彼らに成績を大幅にアップさせるための三種の神器を桜木は伝授するのでした。

第3巻の無料試し読みはこちら(序盤だけならアカウント登録なしで読めます)

 

スポンサードリンク

 

ドラゴン桜2 3巻の内容をざっくりネタバレ

桜木は、受験マトリックス・付箋・スマホを三種の神器としこれを使って得意・不得意を可視化して記録。

不得意なところをスマホのスタディサプリで勉強して得意分野にしていく方法を教えます。

 

自分の現在の弱点を知ることが強さにつながるとしたのです。

勉強したことをきちんと理解したかどうかはお互いに教え合い、その様子をビデオに撮ることで成果をアウトプットさせ、記憶に残るようにさせました。

 

最重要である英語にはSNSを使うことで同様に学んだ成果のアウトプットの場を強制的に作り習慣化させる方法をとらせます。

そんな中、新校舎派の水口と田村もまた難関大コースから東大合格生をだそうと画策をしていました。

第3巻の無料試し読みはこちら(序盤だけならアカウント登録なしで読めます)

 

スポンサードリンク

 

ドラゴン2 3巻から学べること

3巻から学べること①自分の得意不得意を可視化

自分が得意なこと不得意なことを可視化させることで、しっかり自信の弱点をみつめ克服し、得意分野を確実に得点源にすることができるようになるとしました。

 

3巻から学べること②学んだことをアウトプットし教え合う

アプリで学んだことを互いに教え合うことで自分がきちんと理解できているか分かることができ、アウトプットの様子をビデオで録画することで記憶を引き出しやすくすることができるとしました。

3巻から学べること③英語のアウトプットの場にSNSを使え

桜木は英語の勉強の成果をアウトプットさせる場にSNSを指定しました。

毎日発信、配信することで習慣化し英語を日常化してレベルアップが図れると教えます。

ドラゴン桜2の漫画を無料で読むことができる?

ドラゴン桜2 第3巻〜最終巻のネタバレはこちら

 

スポンサードリンク

 

ドラゴン桜2 3巻ネタバレについてまとめ

ドラゴン桜2 第3巻をざっくりまとめてみました。

桜木と水野のもとで勉強法を習慣化させていく方法を学ぶ2人。

それに対抗意識をもった新校舎派もまた難関大コースから東大合格者をだそうと2人の生徒を対抗馬として画策します。

 

スポンサードリンク