水曜日のダウンタウン 板東英二のカット内容は?スロー動画【6月12日放送】

NO IMAGE

2019年6月12日に放送された「水曜日のダウンタウン」で、「中継中にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける説」という企画が放送されました。

この企画は、生放送のロケ中にヤバイ素人のおじさんがテレビに映り込んだ時、ベテランのリポーター達はどのように対応していくのかというもの。

 

例えばターゲットの1人となったミスターちんさんなんかは、突然現れたヤバイおじさんにもとてもハートフルな対応をし、
スタジオからも絶賛の声が上がっていましたが、問題となったのは、その次にターゲットとなった板東英二さん。

 

パーフェクトと言えるほどの対応をしたミスターちんさんの後に板東英二さんが出てきたのでなんだか嫌な予感はしましたが(笑)、
なんと板東英二さんのバージョンは途中から全カットされるという事態に。(笑)

 

一体板東英二さんとヤバめ素人の間に、何が起こったのでしょうか?

 

スポンサードリンク

水曜日のダウンタウン 板東英二とヤバめ素人の絡みがカットに!

まずは番組で放送された全容を簡単に説明していきます。

板東英二さんは、ヤバめ素人が出てくるドッキリのラストのターゲットでした。

【参考】水曜日のダウンタウン ヤバめ素人(ヤバイおじさん)の役者は誰?

 

「水曜日のダウンタウン」のドッキリものの大トリなので、何かが起こる可能性は非常に高い。(笑)

最初ヤバイおじさんが出てきたときは、困惑かつイラっとしている様子を出しつつもなんとか対応しようとしていましたが、
途中からはイライラ感があからさまになり、ヤバめ素人を手でどける様子が映し出されていました。

 

そして、その後映像は急にVTRを見ているスタジオ内の様子に移り変わり、スタジオにいるメンバーが「これ写したらあかんやつでしょw」と騒ぐ事態に。

その後板東英二さんのバージョンは全て超早送りで映し出され、「おそらく板東英二はOAでは全カット」というまさかの結末を迎えました。

 

一体板東英二さんは何をしでかしたのか?

ネットでは様々な憶測が飛び交っています。

 

 

 

 

 

「暴力を振るった」という説が一番濃厚ですね。

 

スポンサードリンク

水曜日のダウンタウン 板東英二のスロー動画でも確認

「全カット」結論づけられる前に、「水曜日のダウンタウン」では早送りした動画も流されていました。

その動画をスロー再生してくれてる方がいたので、その動画を見ていきます。

 

 

早送り版だと早すぎて何もわかりませんでしたが、スロー動画だと非常にわかりやすい!

最後の方で、板東英二さんが相手を突き飛ばしている映像が流れています。

おそらくブチギレて手を出してしまったといったところでしょう。

 

ただ、「ヤバすぎて放送できなかった内容」はこの他にもあるのではないかと思います。

早送りされてた部分の映像は早送りとはいえ、一応放送はされています。

視聴者がスロー再生して見ることも番組側がわからないはずもがりません。

 

つまり超速映像の部分以外に、「本当にヤバすぎて超速映像ですら使えなかったシーンがある」と推測できるのではないでしょうか?

 

もちろん憶測の域でしか語れませんが、

「大人として絶対に言ってはいけない差別発言をしてしまった」とか、
「突き飛ばす以上の暴力を振るってしまった」とか、

そういった内容なのかもしれませんね。

 

ただ番組では「OAではおそらく全カットになるが、コンプラ協議中」といったことを言っていたので、
”一応協議はされている”ということは例えば「流血した」とか、そこまでの事態には発展しておらず、
最終的に丸くは収まったのではないかとも考えられます。

 

水曜日のダウンタウン 板東英二を擁護する声も

手を出すことは決して正当化されるべきものではありませんが、あの状況にブチギレる心情自体は理解できるという声もあるようです。

 

 

著名人の三村マサカズさんも擁護するツイートをしています。

まあ、撮影中に訳のわからない素人が乱入してきたら普通に迷惑ですし、それを止めないスタッフはかなり無能ですからね。(水ダウのはドッキリなのでもちろん止めるはずがないのですがw)

 

それに対してブチギレるのは当然っちゃあ当然なのかなと思います。

ただ、いかなる理由があろうと暴力は絶対にいけないですね!

 

スポンサードリンク

まとめ

2019年6月12日放送の「水曜日のダウンタウン」で板東英二さんの全カットされた内容について、
スロー動画とともに見ていきました。

 

 

テレビ番組カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.