ローランドのホスト引退の本当の理由【接客はもう見れないの?】プラチナ本店の今後

ローランドのホスト引退の本当の理由【接客はもう見れないの?】プラチナ本店の今後

歌舞伎町でNo. 1の知名度を誇るホスト・ローランドさんは2018年をもって現役ホストを引退します。

 

ホスト業界の枠を超えてホストに馴染みのない一般人にまで名前が浸透してきたタイミングでの引退発表。

ローランドさんが引退を決意した理由とは一体何だったのでしょうか?

 

またローランドさんがホストを引退したら接客は二度と見ることができないのか、またローランドさんがいなくなった後にプラチナ本店はどうなるのかということについて見ていきます。

 

スポンサードリンク

ローランドがホストの現役引退を発表

現代ホスト界の帝王と称されるプラチナ本店の取締役・Roland(ローランド)さんですが、
2018年7月14日にブログで突如現役引退を発表しました。

 

ブログの内容は以下の通り。

 

常日頃からローランドをご贔屓頂いているファンの方々、誠にありがとうございます!

突然ですが今日は皆様にご報告があります。

この度私ローランドは

今年いっぱいで現役を引退し

1月より独立し新たにホストクラブをオープンさせます!

長年の悲願であった、歌舞伎町でトップを取る店を1からクリエイトするという夢。

それに向かって一歩ステップアップさせて頂きます。

スケジュールの関係上なかなか店舗に出られない時期もありますが残り半年間、プラチナでは取締役を退きプロデューサーという形で関わらせて頂く事になりました。

現役プレイヤーとして現場に出る事が出来るのは残り半年もないので、是非是非冥土の土産にローランドを一目見にPLATINA本店に遊びに来て頂けたら幸いです。

また

自分の26歳の誕生日である7月27日!!

その誕生日当日に1日のみバースデーイベントも開催致します!

常日頃から皆様を幸せにしているという多大なる自負がございます故…笑

伝票と言う名のラブレターをお待ちしております。

ちなみに…

「ご指名はいくらからですか?」

という質問をよく頂くのですが、バースデーイベントに関してご指名は100,000円〜とさせて頂きますので、ご了承ください。

また同業者様の当日のご来店も今回に限りお断りさせて頂いておりますのでその点も併せて御周知お願い致します。

自分の価値を決めるのは自分ではなく皆様お客様方です。

ステキなラブレター楽しみにしております!

会いたい時が指名し時!

後悔する前に勇気を出してPLATINAへ!

Catch you later!

出典: roland-official.com

 

「ホストプレイヤー」としての立場から「ホスト経営者」の立場に完全にシフトチェンジするということですね。

 

ローランドさんはホスト業界では何年も前から知名度がありましたが、
YouTubeでの完全密着やバラエティ番組への出演などで、ホストに縁もゆかりもない一般人にも名前が浸透してきたのはごく最近のこと。

 

このまま現役プレイヤーを続けていればもっとホストとしての記録を叩き出せたでしょうに、
なぜ勢いに乗ってきたこのタイミングで引退することになってしまったのでしょうか?

【関連】ローランド出演「ソノサキ」の過去動画を視聴する方法【無料見逃し配信はある?】

 

スポンサードリンク

ローランドのホスト引退理由は?

ローランドのホスト引退理由①自身のステップアップのため

ローランドさんのホスト引退理由としては、1つ目はブログで本人が言っているように、
新しいホストクラブを自分でプロデュースするというかねてからの夢を叶えるためです。

 

ローランドさんはホストでありながら芸能人のような存在になってきましたが、
ローランドさんがメディアに出ているのは芸能人になりたいからでもなんでもなく、
元々自分の店を持つことを見据えており、そのために自身のブランド価値を高めるのが目的なのだそうです。

(もちろんスターにもなりたかったのでしょうが、それが1番の目的ではないということです。)

 

「ローランドが新しい店を出す」となれば、地方でくすぶっている経験者や「ローランドの元でホストを学びたい」という未経験者など、

多くの人材が集まると考えられます。

 

ホスト業界というのは半年以内の離職率が80%以上とも言われるブラック企業顔負けの業界。

 

「ローランドさんに憧れてホスト業界に飛び込んできました!」と言って入店しても、
実際に入店してみると想像していた華やかさと仕事の厳しさのギャップに耐えられず辞めていく人も残念ながら多いでしょう。

 

そんな中で新しいお店により多くの良い人材を集めようと思うと、一人でも多くの人が店に面接に来る必要があります。

 

辞めていく人が多いにしても、少しでも多くの人が入店すれば必然的に残る数も増えますからね。

 

求人面以外でも、新規のお客さんの数も店の知名度と大きく関わってきます。

 

全くの無名店でも店側が外販さんにお金を払うことで店に新規客を呼び込むこともできますが、
それだけでは限界があります。

 

「ローランドがプロデュースした店」となるとそれに釣られて来店するお客さんも数多くいらっしゃるでしょう。

 

このようにローランドさんのメディア戦略は彼が引退して新しい店を出した時に、
求人面でも集客面でも大きな効果を発揮するわけです。

 

ローランドのホスト引退理由②実はちょうどいい辞め時だった?

自身のステップアップ以外にも、「華のあるうちに身を引いておきたい」というのも引退理由としてあるのではないでしょうか?

 

こちらの理由に関してはローランドさん自身が語っているわけではありませんが、
歌舞伎町の超有名キャバ嬢・桜井野の花さんという方が、現役キャバ嬢を引退した時にこのような言葉を残しています。

 

「テレビを見ていた時に有名なハリウッドスターが『パーティーは時間になって追い出されるよりも、自分から出ていくほうがかっこいい』と言っていた。自分もいつか干されて辞めるのではなく、今輝いているうちに辞めようと思った。」(要約)

 

ここで言う「パーティー」とは俳優人生のこと、「時間になって追い出される」とは人気がなくなって干されるということ、
そして「自分から出ていく」とは自ら引退することを意味します。

 

ローランドさんが桜井野の花さんのような考えを持っていたかどうかはわかりませんが、
おそらくこれと同じような感覚もあるのではないかと個人的には考えています。

 

ローランドさんは「ただ売れればいい」というだけでなく、「売掛を絶対にしない」など美学というものをとても大切にする人です。
そのため人気のピークを超えて、人々に飽きられ始めてから引退するというのはローランドさんの美学に反しているのではないかと考えられます。

 

ローランドさんはこれからもまだまだ人気が上昇していきそうですが、どんなに人気のある人でもピークを維持し続けるというのは不可能ですからね。

 

つまりファンの方々からすれば「もう引退しちゃうの?」という感じですが、
2018年での現役引退というのはローランドさんにとっては「ピークのうちに引退しておく」という、意外とベストなタイミングでの引退だったのではないでしょうか?

【関連】ローランド(ホスト)の本名と学生時代/帝京サッカー部からホストになるまで

 

スポンサードリンク

ローランドがホストを引退したら接客は二度と見られないの?

とは言ってもローランドさんにホストを引退して欲しくないと思っている方も多いと思います。

 

すでに通っている人や「メディアで見てさえいれば満足」という方々はまだしも、
「今はお金がなくて行けないけどお金を貯めて行きたいと思っていた」
「そもそもまだ未成年でホストクラブに行けないから20歳になったら行こうと思っていた」
など、ローランドさんの現役時にどうしても会いに行けないという方は諦めるしかないのでしょうか?

 

まずローランドさんのブログには「現役プレイヤーとして現場に出られるのは残り半年」と書いてあるため、
自ら指名客を取るということは新店オープン後にはしないと考えられます。

 

しかし自分の指名客は取らないというだけで、ヘルプとして従業員のお客さんの席に着いたりということはあるかもしれません。

 

実際プレイヤーを引退して経営側に回っても、空いた時間で従業員のためにヘルプに着いて席を盛り上げたりしながら店を回すというスタンスでやっている方は数多くいます。

 

こればかりは想像になるのでローランドさんが実際どうするのかということを見てみなければ分かりませんが、
ローランドさんの接客自体は新店オープン後も見れる可能性はあるということです。

 

ただ指名客でないとテレビで見るような上から目線の接客はあまりできないと思うので、
今皆さんがメディアで見ているような接客は現役引退までの間しか見られないでしょうね。

【関連】ローランド(ホスト)の香水・ヘアケア用品・愛読書・トレーニングジム/真似したい自分磨き

 

ローランドの引退後のホスト以外の活動

ローランドさんはホスト以外にも活動の幅を伸ばしています。

その一つが「実業家としてのローランド」。

 

2018年8月には美容サプリやヘアケア商品を販売する会社「ローランデール株式会社」の会長に就任しており、

2018年10月には自身のマネージメント会社として「株式会社シュヴァルツ」を設立。

同月には自身プロデュースのホストクラブオープンに際して「株式会社ROLAND ENTERPRISE」を設立。

さらに2018年12月にはメンズ脱毛サロン「ROLAND BEAUTY LOUNGE」をオープンさせています。

 

2018年8月からわずか4ヶ月の間に4社もの会社・事業を立ち上げているんですね。

スピード感がやばい。。

 

新店のホストクラブに関しては現在ローランドさんが在籍しているKGプロデュースからも完全独立するということになるんですね。

 

一番最近に立ち上げた脱毛サロンでいうと、すでに同業者を中心に来店している人が多いみたいです。

 

 

ホットペッパーに情報も載せられています。

→ROLAND BEAUTY LOUNGEの詳細 

SNSの声を見ると、歌舞伎町に近い場所にあるためか、まだホストの人の来店が圧倒的に多いみたいですね。

そもそも「メンズ脱毛」という発想自体ホストや芸能人の方以外で持っている人はまだまだ少ないので、一般男

性の間で脱毛が流行るにはまだ時間がかかりそうな気もします。

 

ただ男性の美意識も徐々に向上している時代ではあるので、これからメンズ脱毛が主流になってきたらローラン

ドさんのメンズ脱毛サロンにも一般男性のお客さんも増えていくのではないでしょうか?

 

「ホストの方の来店ばかりだと行きにくい」という方もいらっしゃるかもしれませんが、

ローランドさんの脱毛サロンに興味のある方は一度行って見る価値はあると思います。

 

この他にもサッカーを通じたチャリティ企画としてルカ・モドリッチ選手に会いに行ったり、

世の中への貢献活動といったことも行っています。

 

なぜここまで多岐にわたる活動をしているのか?

ローランドさんは、ホスト以外にも活動の幅を広げることに関してこのような発言をしています。

 

「所詮ホストかもしれないが、頑張っていれば世界のスーパースターとも共演できるし、世界だって救えるし、そういう一個の希望になれたらと思う。

お金を稼げるとか有名になれるというのはすでに歴代の先輩たちが見せてくれている。でもそのホストの先輩たちが見せられなかったもっと上を行きたい。

なんの後ろ盾もなく一人で飛び込んだ世界でも、そこで一生懸命頑張れば世界を救えるし、実業家として違うステップにもいけた。

そういうのをみんなに知ってもらえたらみんなも「もっと頑張ろう」って思えると思う。」(要約)

 

↓参考動画↓ 

 

ホストをしている人でもそうでない人でも、多くの人たちにとってかなり心にガツンと響く言葉なのではないでしょうか?

何か夢に向かって活動をしているけど、まだ芽が出ていない。

そんな人たちでも何か一つのことを信じ続けて諦めずに頑張っていれば、いつか必ず大きなものを手にすること

ができるということをローランドさんは背中で見せてくれています。

 

まさに「人生の師匠」と呼ぶべき存在かもしれません。

ローランドさんの引退後の活動を追いかけつつ、私たちも今自分が取り組んでいることを一生懸命頑張って行きたいですね。

 

スポンサードリンク

ローランド引退後のプラチナ本店はどうなる?

「ローランドが在籍している店」ということで知名度が高い歌舞伎町のホストクラブ・プラチナ本店ですが、
ローランドさんが引退し別の店を出してしまったら、プラチナ本店はどうなってしまうのでしょうか?

 

これに関してはそれほど心配はいらないと考えられます。

 

というのも、ローランドさんがあまりにも目立ちすぎているために他のホストさんがあまり知られていませんが、
プラチナ本店にはローランドさん以外にも実力のあるホストが多数在籍しています。

 

プラチナ本店は「KGプロデュース」という、「歌舞伎町4大グループ」の一つに数えられる大型グループのお店です。

(グループダンディ、AIRグループ、冬月グループ、KGプロデュースが4大グループに数えられます)

 

KGプロデュースはローランドさんが入る前から歌舞伎町ではかなり有名なグループで、
今や大手グループとして確固たる地位を築いてきています。

 

そんな大型グループの店舗に在籍するホストは無名店のホストとはレベルが大違い。

 

バラエティ番組「ソノサキ」で紹介された時に給料ミーティングの映像があったと思いますが、
No.5の人で500万円ほどの売り上げがありました。

 

これはそんじゃそこらのお店ではあり得ないこと。

 

100万円や200万円ほどの売り上げでNo. 1になれるお店も山ほどありますからね。

(もちろん100万円売り上げるというのもすごく大変なことです。)

 

またテレビではローランドさんは「プラチナ不動のNo. 1」という形で紹介されていますが、
実際にはローランドさんは毎月必ずNo. 1を取っているわけではなく、
No.2やNo.3、月によってはNo.4の時だってあります。

 

このように、ローランドさんですら少し調子が悪かったりするとNo. 1の座を譲ってしまうことがあるほどのお店。

 

ローランドさんがプラチナ本店からいなくなっても、プラチナ本店が大きく衰退していくことはないでしょう。

 

ちなみにプラチナ本店のローランドさんの後釜は現在支配人をやっている朱野翔さんという方がなりそうですね。

 

左の方が朱野翔さんです。

 

朱野翔さんは2018年6月に見事ローランドさんを倒しNo. 1に。

 

役職的にも、現在店の中ではローランドさんの1つ下の役職で、過去にもローランドさんを打ち破ったことが何度もある方です。

 

また朱野翔さんがプラチナ本店に入店する前は、地元の横浜のお店で代表を任されていたそうです。

 

ローランドさん引退後は社長や朱野翔さんが中心となりプラチナ本店を引っ張っていくのではないでしょうか?

 

ただプラチナ本店の中から「独立したローランドさんについて行く」という従業員もたくさんいそうなので、

独立直後に関してはは少しは業績が落ちてしまうかもしれませんね。

 

ローランドさんがいなくなった後のプラチナ本店がどうなっていくのか、
ローランドさんの新店とともに見守って行きたいですね。

【関連】GACKT(ガクト)とROLAND(ローランド)の関係/インスタでの兄弟宣言の背景

 

スポンサードリンク

ローランドのホスト引退についてまとめ

Roland(ローランド)さんのホスト引退理由と引退したら接客は二度と見られないのか、
そしてローランドさん引退後のプラチナ本店はどうなるのかということについて見ていきました。

 

 

ローランドさんがホストを始める前に全巻読破したという漫画「夜王」が電子書籍で読めます。

(現在書店だとほとんど見つからない漫画です)

→「夜王」を電子書籍で読む←

 

【オススメ記事】

優希刃(ホスト)の年収と店の場所はどこ?歌舞伎町での記録が驚異的!

 

芸能カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.